Aqueous triplog

きままに いたずらに

第14回路面電車まつり

2012年6月10日(

阪堺我孫子道車庫で開かれる、毎年恒例の路面電車まつり。

鉄道の車庫イベントといえば10月14日の「鉄道の日」がらみが一般的ですが、6月10日は「路面電車の日」でして。都電や広電もイベントをやっていたようです。

そして今年のお披露目車両はこちらの505号。

f:id:aqua_161:20120610224238j:plain

f:id:aqua_161:20120610224248j:plain

キン肉マンとのコラボ車両。方向幕も展示用に遊んでます。

 

f:id:aqua_161:20120610224650j:plain

ちなみに505号は5月29日からラッピングのない状態で運用に就いており、その姿はよりド派手で目立っていました。

 

f:id:aqua_161:20120610224416j:plain

話を戻して、505の手前にいるのはいつも通りステージ扱いの電動貨車デト11。昨年9月から塗装が変わっています。

 

f:id:aqua_161:20120610224935j:plain

ほかにも、昨年のお披露目車両だった161号は撮りやすい位置に止められていました。

 

f:id:aqua_161:20120610224943j:plain

そしてここ数年休車扱いの167号の姿も。幕も抜かれており、このまま廃車・部品取り扱いになっちゃうのかなあ。

 

会場を離れ、我孫子道の駅でうだうだと撮影していると……

f:id:aqua_161:20120610225402j:plain

まさかの試運転。ほんと久しぶりに見ました。

 

そしてだらだらと住吉方面へ歩きます。

f:id:aqua_161:20120610225450j:plain

細井川安立町の間にある踏切。好きな場所で時々来てます。

 

御祓橋を越えて、住吉大社のそばでカメラを構え、

f:id:aqua_161:20120610225603j:plain

505の営業お披露目運転を撮影。

一昨年の都電の際もそうだったんですが、その年のお披露目車両は15時の閉場後、恵美須町行きの運用で営業運転に入ってくれます。昨年は貸切用車の161でしたが、これも貸切電車としてお披露目運転がなされていました。

 

だらだら歩きを再開し、北へ。

f:id:aqua_161:20120610225837j:plain

住吉大社の前で赤バスが来たので一枚。 

 

 

最後に、色々な雑誌なんかでもよく使われる通天閣ポイント(東粉浜駅のちょっと北)で

f:id:aqua_161:20120610225936j:plain

折返しの我孫子道行きを撮影。今日の撮影は終了となりました。

 

こういった特別塗装の電車やイベントで、取り上げられる機会も増してきた阪堺電車。来年は十数年ぶりの新車として超低床車両も入りますが、なんといっても喫緊の問題は財政面。本当に小さいときから馴染みあるこの会社、是非とも生き残っていってほしいところではあります。