Aqueous triplog

きままに いたずらに

66605F、阪急線内試運転

2013年1月8日(火)

昨年夏ごろ?から運用を離脱し、正雀はアルナ車両で中間更新改造を受けていた66605F。12月ごろには東吹田へ返されており、夜間に試運転などもおこなっていたようですが、この日、日中の試運転が行われ、正雀~茨木市で3往復運転されました。

f:id:aqua_161:20130116232112j:plain:w400
茨木市駅引き上げ線からの入線を一枚。印象がえらく変わっています。

f:id:aqua_161:20130116232205j:plain:w400
側面のデザインは30000系や新20系・70系更新車に準ずるもの。

f:id:aqua_161:20130116232155j:plain:w400
側面もLEDに換装されています。30000系と同等品のようです。

f:id:aqua_161:20130116232204j:plain:w400
停車時間は1分程度で出発。


正雀から戻ってきたので、これは動画で。



f:id:aqua_161:20130116232210j:plain:w400
茨木市引き上げ線にて。

f:id:aqua_161:20130116232211j:plain:w400
うねうねと入線。


f:id:aqua_161:20130116232209j:plain:w400
またしばらく停まった後出発していきました。


というわけで、66605Fを改造後初めて見たわけなのですが、なかなかかっこいい仕上がりですね。
営業運転が楽しみです。


そういえば堺筋線といえば、NGIさんJ鉄道部さんで告知が出ていますが、60系がマイクロエースより製品化されるようで。これにかこつけて新20系も充実してくれませんかねえと悶々としながら買うことになりそうです……。