読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aqueous triplog

きままに いたずらに

堺トラム現る

2013年2月14日(木)
阪堺が初めて投入する超低床車両「堺トラム」が我孫子道車庫に姿を現しました。

先週にメーカーであるアルナ車両(正雀)で構内試運転をしていたようですが、2月12日の終電後に花田口駅付近へ陸送され、163号の牽引により回送されたようです。

f:id:aqua_161:20130215185316j:plain:w200 f:id:aqua_161:20130215185314j:plain:w300
ということで14日の午前中に様子を見に行ってみたところ、車庫内で動いていました。フェンス越しであるのですが、初めて見ることができ嬉しかったので貼っておきます。
側面はわかりませんが、前面の行先表示機には従来の駅名以外に駅ナンバリングも併記されているのがわかります。
車番については従前のイメージ図通り、←1001A・1001C・1001B→となっており、1001Aが天王寺駅前恵美須町寄りとなっています。

どうやらこの日は堺市長含め報道関係者へのお披露目をおこなったようで、以下の通り各社から記事が出ています。

阪堺電車:「わび」象徴の低床式車両

 大阪唯一の路面電車を運行する阪堺電気軌道(本社・大阪市住吉区)は14日、新たに導入する低床式車両(愛称・堺トラム)を報道機関に公開した。堺出身の千利休が追求した「わび」を象徴する白茶色と、古墳などをイメージした緑色のツートンカラーを採用した。他に2編成の導入を予定しており、車体の色をそれぞれ変えるという。2月下旬〜6月に、浜寺駅前−我孫子道間を試験走行し、9月ごろから営業運転を始める予定。
 座席は堺さらさをモチーフにしたデザインで、ブラインドにはすだれを使った。定員は76人(座席数27)。従来の車両よりも床が低く、高齢者や障害者が乗降しやすくなる。
 1編成の製造費は2億5000万円で、堺市が3分の2、国が3分の1を負担した。堺市は2010年、乗客の利用促進のため、10年間で50億円の支援を決めている。【山下貴史

阪堺電車:「わび」象徴の低床式車両- 毎日jp(毎日新聞)

阪堺線、18年ぶり新型 低床車両を公開

 堺市阪堺電気軌道(大阪市)は14日、路面電車の阪堺線の低床式車両を報道関係者に公開した。利用促進を目的に、堺市が費用の3分の2を負担する「堺トラム」(1編成、定員76人)で、今秋に我孫子道(大阪市)―浜寺駅前(堺市)で営業運転を開始する。
 外観は古墳をイメージした緑と、堺出身の千利休ゆかりの白茶色を使ったデザインで「茶ちゃ」と名付けた。導入費用は1編成当たり約2億5000万円。2月下旬から6月にかけて試験走行する。2013年度中に天王寺駅前まで走らせる計画だ。今後、3編成を順次導入する予定だ。
 山本拓郎社長は「18年ぶりの新造車両で、愛着を持ってもらえるようにしていきたい」と話した。堺市竹山修身市長は「文化・観光振興にも威力を発揮してもらいたい」と期待している。

阪堺線、18年ぶり新型 低床車両を公開 :日本経済新聞

低床「堺トラム」お目見え 大阪唯一の路面電車運行の阪堺電気軌道 今秋運行開始目指す

 大阪唯一の路面電車を運行する阪堺電気軌道は14日、今秋の運行開始を目指し、新たに導入する低床式車両(愛称・堺トラム)を公開した。段差のないバリアフリー対応の構造で、山本拓郎社長は「高齢者にも利用してもらいやすくなる。新しい路面電車を体感してほしい」と話した。
 外観は、古墳をイメージした緑と堺出身の茶人、千利休にちなむ「わび」を象徴する白茶色の2色。内装は、茶色の木材の化粧板を使い、窓のブラインドは竹のすだれを使っている。
 夏に試乗会を催し、9月の運行開始を目指す。
 同社では18年ぶりの新型車両で、平成26年度末までに、さらに2編成を導入する方針。堺市竹山修身市長は「路面電車は堺の文化。堺トラムは、堺らしさの象徴として活躍してほしい」と期待を語った。

低床「堺トラム」お目見え 大阪唯一の路面電車運行の阪堺電気軌道 今秋運行開始目指す - MSN産経west

各社の報道から今後の動きとしては、6月ごろまで我孫子道以南で試運転を行い、夏に試乗会。9月から営業入りということになるようです。また、当面は我孫子道以南の営業運転に限り、来年度(2013年度)中に天王寺駅前にも姿を見せるようになるようです。
増備については2014年度末までに残る2編成を投入する予定で、車体の色はまた違うものを採用するとのこと。

我孫子道以南に限るというのは、現行ダイヤでは難しいので、最初は我孫子道~浜寺駅前で定期列車の間に増発する形で走らせることになるのかもしれません。
また、車体の色はそもそも堺市がデザイン投票をした結果(こちら)採用されたものですので、この投票結果の2位・3位を採用するのか、それともまた新たに投票等を行うのか、気になるところです。

f:id:aqua_161:20130215191600j:plain:w400
いずれにせよ合計3編成の増備ということになると、この日も何両も動いていましたが、車齢80年を超えてもなお9両が現役(うち1両は貸切用)なモ161形の去就へも何らかの影響が出てくるでしょうし、興味のつきないところです。