読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aqueous triplog

きままに いたずらに

模型買いに行ったら帰宅難民になりかけた話

単発 旅行記

notoya.hatenablog.com
こういうことがあったのですが、記録がてら書き散らしておきます。


まず、夜行バスで大阪駅に着いたのが朝6時。ほぼ定刻通りでした。

三連休初日ということでバスターミナルはきっと混んでるんだろうなとか思ってましたが、割とまばら。いや、着くバスからはそれなりに吐き出されてるのですが、乗ろうとしてる人があまり。それもそのはず。山陽・四国方面は運休多数。中国道山陽道・神淡鳴道が軒並み死んでいたようで。
ところで「神淡鳴道」が一発変換できないのでだいたい辞書登録するんですがなんとかなりませんか、と思って調べたらあまりそんな略称は使われないらしいですね。でも神戸淡路鳴門自動車道とか明らかに長ったらしいし、この名称から見える地域間対立というか、みんなわが町の名を付けようとして結果的にくそ長くなっている感じがすごい。

さて。

とりあえず駅に入ったわけですが、これもまあ人がいない。今回の目的地は南海本線堺駅なわけで、新今宮まで環状線やなーと改札に向かいました。
f:id:aqua_161:20150718061443j:plain:w600
全滅の図。
天下の大阪駅中央改札口がこの状態です。すごい。さすがに見たことない。

いや、放送によれば吹田~神戸では普通が走っているらしいのですが、私には関係のない話なのでおとなしく地下鉄へ。
難波で乗り換え、堺駅到着は7時過ぎ。先立つものをダウンロードしてから列へ並ぶこと3時間。と言っても、今は便利な世の中でありまして、手のひらサイズの電子機器でゲーしてればあっという間なんですよね。電池もあっという間です。
ちなみに列の前の方に先輩がいたり、後ろには先輩と後輩がいたりは所定ですよね。オタクの行動パターンって決まってる。


そんなわけで南海7000系の鉄コレ、4両3箱、3両4箱*1を手にしました。いくらかかったかは考えない。

でまあ、駅へ戻ろうというところなんですけども。

f:id:aqua_161:20150718102726j:plain:w600
南海本線は羽倉崎で人身で止まってるパターン。なんなん俺なんか悪いことした?

幸いにしてその後しばらくで再開したのでなんとか梅田へ。まだ環状線死んでるからまた難波乗り換えですよ。ええ。


で、梅田で16円足りないお化けに止められたid:noto92と合流。ちゃんとチャージして地下鉄乗ろうね。

なおこの時点で私が帰る手段の一つであるサンダーバードの終日運休が決定しておりまして、そもそも今津~敦賀が死んだままであるため普通列車で帰るというのも博打になっております。すごい。ほんと何の罰を受けてるんだ私。

朝一ならまだあったんでしょうが、まあ夕方には動くやろーもう止んでるんやしなーぐらいの感じでいたため、大阪~金沢便はJR、阪急+北鉄金沢ともに満席。なんとか大阪~福井便の、しかも増便扱いを確保してひとまず望みがつながったんですが、万一、1時間ほどバスが遅れると石川県にたどり着かないという危なっかしさです。
ただ心配したところで事態は好転しないので、とりあえず南海7000系お渡し会を開催しました。サザン買おうな、って話をたぶん10回ぐらいした。
あとは私がコンプティーク探すのに付き合っていただいて。っていうかメイトもジュンクもなくて紀伊國屋にあるってのもよくわからない。彼はメイトで下記物品を購入されました。やったね。


そんなわけで阪急三番街は17:40発の福井駅東口行きに乗車。
増便だからトイレがついてないけど気にしない。まあ4列、なんですけど私の乗る4列といえば青春なにがしなので、これ足下広い、やばいってなりながら大体寝てました。
遅れとしては20分で福井駅東口に到着。てかこの20分、明らかに新御堂の渋滞の所為なんですけど。

そんなわけで接続列車を逃し*2しらさぎサンダーバードもくたばってると1時間に1本しか県境越えれないので40分待ち。とりあえず今庄そば食べるよね。

なにやら時間通りに入線せずおいおいって感じでしたが、福井駅では本来特急待ちがあるので結果としてここから定時。特に遅れもせず、無事帰りつけたのでした。

*1:1箱は先輩に代購していただきました。いつもありがとうございます。

*2:と言ってもそもそもバス→JRの5分接続なのでできるとは思ってない