読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aqueous triplog

きままに いたずらに

1939年の大阪市営バス路線図

大阪市交


タイトルの通り、昔の資料を基に作ってみました。
スプレッドシートから点を落とし込むことは簡単にできるようなんですが、線は描けないのかなあ。結局kmlに変換して読み込ませました。

スマホ戻ってきた

aqueous-triplog.hateblo.jp
前回の続きというか、その後どうなりましたーってやつです。

発送してセントレアから飛び立ち、向こうに着いたのが12日ぐらい。22日に交換になるよとの連絡があり、着荷したのが今月3日。
厳密には、同機種交換、ZenFone3と交換、4割の払戻、払戻しをせずその分注文から割引、という4パターンの補償から選ぶという内容でした。
ざっくり1ヶ月弱かかりましたが、まあこんなものかなと。なんか色々調べるともっとさくっと対応されてる人も居たのでちょっと期待してましたが、そこまでうまく世の中は回っていないらしい。

開けてみると中身が買ったときとはちょっと違っていて、充電器の変圧器がなかったり形状が違ったりしましたが、前のやつもあるので別に困りはしませんね。
あと地味にうれしかったのがmicroUSBとC-typeの小さいコネクタが付いてきたこと。C-typeのものは今のところほかにないので、これさえあればもしC-typeのケーブル忘れてもどうにかなりそう。といってこのコネクタが小さいやつなのでどっかやりそうな気はしますが。
あとは前回は液晶保護フィルムとのセットだったのでそれがあったのですが、今回はないのでどうしようかなあと思い、結局無しで行くことにしました。基本的にはシリコンケースに入っているのであまり落とすこともなかったし、まあ大丈夫だろうというのと、交換したとはいえ購入してからまもなく一年経とうとしているわけですから、最低あと1年使えればーという感じなので。

ちなみに修理品だったからか受取の際も関税かかりませんでしたので発送した分の送料だけで終わってよかったです。

スマホが死んだ日

単発

なんかそういうタイトルの本ありそうですね。誰か書いてください。SFっぽいのがいいなー。

というわけで、お手元のNexus5Xが死にました。ある日の午前4時。布団にくるまりながらネットの海を彷徨うという生産性のかけらもないことをしていたところフリーズしまして、そのまま画面が消えるというパターン。この端末では初めてですが、ほかのでは前にもあったことなので何の気なしに再起動しようとしたんですが、Googleのロゴから先に進まずそのまままた落ちる。
いやいやこれはやべえなあということで、とりあえずbootloader(電源+音量下げ)を起動したものの、リカバリーモードが実行できず。ほかにも色々試しましたがどうやらダメっぽく、ホーム画面にたどり着くまでにフリーズ、ごく稀にたどり着いてもロック解除の画面が立ち上がらず終了という有様。


aqueous-triplog.hateblo.jp

保証期間 発送日より3ヶ月~1年
発送日より3ヶ月以上一年以内に故障のご連絡があった場合は、日本から香港にご返送頂く場合はお客様に送料をご負担頂き、香港から日本へお送りする際は弊社が送料を負担いたします。(修理品を香港からお客様にご返送する際の発送先は日本に限らせていただきます。)

初めにお読みください - EXPANSYS 日本

以前も書きましたが、この端末はEXPANSYSで買ったものでして、どうやら一年間はセーフらしく。メールで諸々やりとりして、香港へEMSで出してきました。香港も今年のどこかで行きたいなあ。
人によっては結構対応について辛口なことも見かけますが、営業時間内ならメールのレスポンスもチャットレベルの速さですし、特に印象は悪くありませんね。ただ海外へ返品発送というのが人によっては面倒なのかもなあとは思います。つってもEMSなら郵便局ですから楽だと思いますけども。


それにしても、検索かけると同じような人が出るわ出るわでこれは運が悪く外れ引いたというよりは、機種としての問題な感じが……。

メイン機なので、ひとまず前に使っていたNexus5にsimを差し替え……るにはサイズが違うのでアダプタを手配。店探すのも面倒なのでヨドバシでポチったところ、なぜか店舗もない隣県から発送されて半日ぐらいで届いてビビる。店舗のない地方にも倉庫ちゃんとあるんだな、すごいな。


現状ここまで。
さてこの後どうなるやら。大体は修理できず交換になってるようなんでたぶんそうなるかなと。

メインで遊んでるゲームは一通りIDに紐付けしてあったり、引継コードのスクショをバックアップしてあったりしたので生きてますが、あんまやってなかったやつは死にましたね。スクフェスとか初期はやってたのでまあまあなレベルはあったんですけど、そもそも長らくやってなかったしまあしょうがないかなと。周りでも定期的に悲劇になってるのを見ますが、やっぱ思い入れあったり課金したりしてるゲームはちゃんと引継方法確認して何らかの記録をつけときましょうね。端末は突然死するのだ。


f:id:aqua_161:20170210004613j:plain:w200
50回に1回ぐらいここまで進んで死ぬ。